グラフィックは4kで終焉するのか


スポンサーリンク
記事内広告

性能は青天井ではない

近年の進化は著しく、そろそろ限界を迎えるのではないかと言われています。
これからどんな進化を遂げていくのか期待です。

ネット民の声

1:

・PS4/箱1 (28nm)
1.3~1.8TFLOPS 解像度は900P~1080P

・PS4Pro/箱1X (16nm)
4~6TFLOPS 解像度は2.5k~4k

現行機は大体こんな感じになっているが
1080P/60fpsのゲームでもグラをリッチにすると
実際には3~4TFLOPSぐらいの性能が必要になる。
これを4k化するには性能が4倍必要だから12~16TFLOPSとなり
次世代機のターゲット性能はこれぐらいになるだろう。
つまりこうなる。

・PS5/箱1XX (10 or 7nm)
12~16TFLOPS

10nm以降の世代はチップが小さく端末価格が高いスマホでは使えても
チップの大きいのに廉価なゲーム機向けにはまだ使えない。
つまり今年PS5というのはあり得ない。
1000ドル以上レベルのぶっ飛んだ価格にしたり箱1X程度の性能でよければ可能ではあるだろうが。
10nm以降が家庭用ゲーム機で使えるようコストが下がるには
EUVリソグラフィが軌道に乗りこなれる必要があるが
まだ量産には使われていない技術なので最大限早くても2021年、
現実的には2022年かそれ以降だろう。
しかも製造コストは上がるとみられていることから
本体価格は安くて499ドル、599~699ドルのレンジもあり得るだろう。

12~16TFLOPSという性能はフルHDアセットの4k化には十分だが
4k解像度を最大限活かしてアセットを作成すると
実際には20~30TFLOPS以上の性能が必要だろう。
そうなると5nm以降のプロセスが必要となるがこちらは実現の目途すら立っていない。
5nmが家庭用ゲーム機で使えるコストの実現は2030年以降といったレベルだろう。
4k解像度の4倍の性能が必要な8k解像度に至っては実現は不可能である。

家庭用ゲーム機のグラフィック進化は
箱1Xですでに終わりに近いレベルに近づいてきており
実質的にはもう終焉を迎えているのである。


2:
フルHD基準で快適性重視で作ってくれた方が嬉しいわ


5:
>>2
これ
フルHD HDR 240hzのモニターが1万円台で買える時代早く来い


6:
>>2
ほんこれ


4:
よしPS4であと10年戦えるな


8:
NVがそんなの許す訳ねーだろ
なんだかんだ理由つけて高負荷の処理をぶち込んでくるわ


11:
あと進化するとしたらAIじゃね
ps6まで待ったほうがいいな


13:
TVの進化に嫌でもついていくしかないわな
4Kなんまだ早いとか思ってるくちだけどさ
PS5買ってFHDってのもなんか寂しいしなあ


14:
Proより高性能で安いってのも考えにくいんだよな


20:
16nmで約10TFLOPSのGTX1080が順調に3nmまでシュリンクできたとしても
せいぜいが50~60TFLOPSにしかならず
100TFLOPS近く必要な8k60fpsには遠く及ばない。
ハイエンドGPUですら性能が足りない。
家庭用ゲーム機で8kを実現するGPUを製造する技術が
未来予想図ですら地球上には存在しないという話。


23:
つうか科学や技術が進歩を止めた例ってあるん?


26:
>>23
一方向だけの進歩を止めた例ならいくらでもあるだろうよ


28:
>>23
高精細がモニターの大きさと一般人の眼の性能の前に意味がなくなった時


31:
>>23
PC性能の進化は止まるとまでは言わんがかなり遅くなってきてるよ


35:
>>23
グラフィック技術自体は進化しても
ゲームにわざわざ高い金出して実践したところで採算取れんのか?
ガチャありきになったら買う奴いなくなるぞ


33:
今年出たとしてどんなのになるか想像できない
PS4pro2ぐらいの立ち位置になりそう


46:

4kに拘る人どれだけいるのよ
マニアだけだろ
ブルーレイの普及が鈍ってるのと同じなんだよ

今PS5なんて出しても大きな飛躍はないぞ
あと3年は早い


47:
>>46
一度見ちゃうとなあ(´・ω・`)


48:
まずそもそも4Kテレビを買ってない人が多いだろ
グラは今で十分だから軽量化と静音設計に努めてください


51:
店頭でブルーレイ恐ろしく綺麗だと思ったけど今でもDVDだよ
内容がわかれば十分

・引用元

コメント

  1. 匿名 より:

    4k120fpsが安定すればその先はないだろう
    人間の目の性能的に4kも8kも大して変わらない
    20TFLOPSくらいは必要なのか?