MicroSoftがクラウドゲーミングに参入へ!

スポンサーリンク
記事内広告

マイクロソフトがクラウドゲーミングへ?!

まだ参入を表明した段階のようですが、いずれはサービスを提供する予定のようです。


1:
マイクロソフトが社内にクラウドゲーミング部門を設立。特定ハードに縛られず定額制、ゲーム版Netflixをめざす?
https://japanese.engadget.com/2018/03/16/netflix/

・引用元

ネットの意見


14:

>>1読むと、MSは実績積んだうえでクラウドゲーミングも選択肢の一つとして準備するって事だし、
既に自社クラウド持ってる尼が、クラウドゲーミングサービス開始とかそれほど驚く話でもない。

自社クラウドがない、運用コストで対抗出来ないPSNOWの敗北だけは決まってる。
PSNOWは未来ないよ、ソニー本社が投資してくれる可能性0だから。
新社長がゲーム事業は、アクティブユーザ重視と明言した時点で既存ビジネス継続が精いっぱい。


2:

やっぱりね
ハードから脱却出来たら勝ちなんて前から言われていたことだし
最近のフィルスペンサーの発言を聞いてもそうなるのは間違いない感じだった

ゲハでは異様にハードに執着している人も多いから
こういう考えはあまり理解されずに
PS5に次世代XBOXで勝つるみたいなアホみたいな論調が大多数だったけど
やっぱり将来性はこっちだよ


4:
クラウドゲーム一番最初は海外の会社
これマメな


5:
現実、PSNOWなんてやってる奴いるのか?
失礼は承知だが、やってると目の前で言われたら
鼻で笑っちゃうと思う。


9:
>>5
媒体を選ばないのがメリットなのにサービス範囲狭めてるのが現状
TVやBDプレーヤーは100歩譲ってもゲーム機のVitaが切られたのは流石に笑えない


7:
当たり前だが
>XBOX ONE Xのようなクオリティはストリーミングサービスは難しいだろう
http://jp.gamesindustry.biz/article/1803/18031602/
定額制といえばgame passを柱にするつもりらしいな


13:
>>7
そりゃそうだ
ある程度パワーが要るのはCSやPCでって事になるだろな


8:
これSwitchでできるようにならんかな


10:
Adobe CCみたいな完全サブスクリプション方式の方が成功すると思うが
ストレージだけクラウドで、アプリケーションは要インストール
Azure対応で分散処理もバッチリ
月額5000円で全タイトル遊び放題


12:
>>10
Officeでもそのサービスあるよね


11:
任天堂とMSは最近クロスプラットフォームに前向きだしswitchで出来るようになりそうだな


23:
>>11
任天堂がXBOXに参入する日も近そうだな


15:
そもそもPSNowは既存のサービスを買って
PSコンテンツを載せただけだからな
鯖構成はカスタム鯖でどうしてもコストが抑えられない
PSNowがこのサービス使えば良いんじゃね


16:
PSNowって今何で出来るの?
前まではSAMSUNGのTVなどで出来たけど


18:
>>16
PS4とPCだけ
PCとPSNあかあれば
PS4のソフトをPCでできるけど
ストリーミングで推奨12Mnps以上
ラグは5フレ以上、回線の影響でカクツキあり720p
PS4ソフトはまだ一部で
何より月2500円って誰が遊ぶんだよと…
しかも鯖が物理で排他制御かかるかは
遊ぶ人多いと排他制御かかって遊べない


19:
任天堂「クラウド・・・?興味ないね」


20:
クラウドゲーミングはソニーの特許だし
もう、ソニーに身売りした方がいいだろ


22:
>>20
ソニーの特許ではないな
OneLiveなGaikaiの持ってた
いくつかの画面転送技術のパテントは持ってるだろうが


21:

このクラウドゲーミング実現出来たらそれこそ夢のような事だけど現実は難しいわ
動画サイトですら重くて読み込むの激遅になるのに
これがゲームとなるともっと大変だわ

頑張ってほしいけど期待はしてないな


24:
ハードとしてのXboxは実質撤退かぁ
XboxOneXの不発が決定打だったのかな


25:
>>24
Proよりずっと売れ行きがいいんだがw
端末としての役目があるからハードは出し続けるよ


29:
>>24
MSのゲームは全てPCでフツーに出来る
ソニーのゲームはPSじゃなきゃ出来ない
これで低性能な蠍買う訳ない


26:
MSってクラウドで絶対に起きる遅延に対応するために全部の行動を先読みするとかとんでもねぇ力技技術発表してなかったか いくらかかるのか知らんがw


27:
>>26
距離による遅延は難しいから
世界中にデータセンター作ってる
ただ今月から大西洋海底に沈めた160Tbpsの
海底ケーブルでの回線の運用も始まってる


34:

>>26
https://jp.techcrunch.com/2014/08/23/20140822microsoft-research-shows-off-delorean-its-tech-for-building-a-lag-free-cloud-gaming-service/

これかな 行動予測してローカルに送り込んで置いて入力されたら反映する


28:
クラウドの遅延は技術の進歩でどうにかなるものなのかな?


30:
先行ったどうこうじゃなくてさ
NOWはクラウド技術なさすぎてやめちゃったじゃん
VRもそうだけどMSはちゃんとしたサービス提供できない技術はソニーみたいに質の悪いまま出さないよ


31:

この話題のたびにビジネス的に成立しないと毎度書いてるが
トラフィック料金として1GBあたり17円くらいかかるのが最大のネック

DQXの3DS版が一時間あたり400MBくらいだから1日2時間ずつ30日で600円くらいが売り上げから通信費として飛んでいく

240×400でこのデータ量なので一辺二倍でデータ量3倍の法則からすると、HDサイズだと一時間で2GBくらい行く

さらにゲーム処理やストリーミングエンコードで200Wとすると電気代が一時間あたり5円くらい

1人にサービス提供するのに一時間で30円くらいするのは動かせないのを、料金プランどうやってサービスするのかね


33:
唯一の成功事例が超低解像度の恩恵を受けた3DS版のDQXだけで、現実的には未来永劫無理だよと言う話
管理人

まだまだ問題は山積みですね
でもこの機能が確立されればゲーム業界は大きな変化を迎えそうです